BUSINESS SUPPORT ビジネスサポート林総合事務所

お問い合わせ 06-6226-1380

業務内容

  • クラウド会計の導入
  • クラウド会計動画

クラウド会計の導入

 法人、あるいは個人事業主の方にとって、避けて通れないのが“税務申告”です。そして、そのために、「帳簿」と「決算」が義務付けられています。

 経営者の方にとって、売上向上・収益拡大のためにお金を使うのであれば、納得もできるでしょう。でも、「帳簿をつけるために人を雇う」あるいは、「決算のためにソフトを購入する」なんてワリにあわないですよね。そこで当事務所は、ズバリ「税務申告のコスト削減」に協力します!

 例えば、記帳(=会計ソフトの入力)のためにパートさんを雇うにしても、彼ら(彼女ら)にも生活がありますので、月額2万や3万円では済まないでしょう。しかも、これからの時代は慢性的人不足ですので、頼りになるパートさんを雇用できるかどうかも問題になるところです。また、こんな場合もあるでしょう。ひとり事業を行っていて業務に忙しく、会計ソフトの入力にまで手が回らない。あるいは、奥さまに記帳をお願いしているが、忙しくなると奥さまの機嫌が悪くなり、気を遣わなければならない、なんてこともあるでしょう。そんな問題の解決策が“クラウド会計の導入”なのです。

 クラウド会計を導入すると、次のメリットが得られます。

1.入力時間・入力コストが大幅に削減できる

 クラウド会計を導入すると、フィンテックという機能を利用することができます。フィンテックとは、銀行や信販会社からインターネットを通じて取得した取引データをAI(人工知能)を使って自動的に仕訳を起こす機能のことです。このフィンテックにより、経理業務に費やしていた時間・コストを大幅に削減できるのです。

2.会計データの共有化が可能になる

 もちろんクラウド会計ですから、貴社が作成した会計データをリアルタイムで、当会計事務所と共有できるのです。これにより、「毎月訪問」してもらう程でもないが、やはり、専門家のチェックを受けたいというニーズに対応できるのです。訪問回数が減るのですから、当然、コスト削減に繋がります。